スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報

先日脚本家の首藤剛志さんがお亡くなりになられたそうです。

脚本には詳しくない自分なので
「首藤さんて誰だろう」とぐぐったところ。


初期のポケアニに大きく係わっていらした方で、
ミュウツーやルギア、エンテイの映画の脚本なども手掛けていたのだそうです。

ロケット団の「なんだかんだと聞かれたら~」の生みの親も彼だし
自分の大好きなエピソード「マサキのとうだい」を書いたのも彼なのだとか。



なんということだ…



軽く並べただけで素晴らしい作品だらけじゃないか。


アニポケからはもう降板なさっていたようですが
それでもやはりとても残念に思います。

マサキみたいなエピソード、もっと見てみたかったです。


61歳だったそうです。
平成のこの時代に早すぎるなぁ。


たくさんの素敵な作品をありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポケモン 首藤剛志

----[PR]--------------------------------------------------なんかこれってタダで見れちゃいけないものな気が(汗)こういうのって普通は売ってるよね?→ 流出?------------------------------------------------[PR]------サラ級日記 訃報 先日脚本家の首藤剛志さんが...

コメントの投稿

非公開コメント

遺すもの

生み出したものが高く評価される事・・・
脚本家に限らず、何かを創る仕事の方にとっては幸せなことでしょう。

単なる道楽とはいえ、オリポケもまたしかり。
僕にはよくその気持ちが分かります。

命が尽きた後も自分の作品は世に残り続けます。
そして人の記憶にも残るものです。
感動するシナリオを多く生み、そして遺した人間、
本当に素晴らしい生き様だったと思います。

名も知らなかった脚本家でも、こうして知る事が出来てよかったです。
エンテイの映画は僕も大好きだった作品・・・

僕もこの場をお借りして、ご冥福を祈ります。

(´・ω・`)

コメントありがとうございます!


首藤さんがどういう気持ちで作品を書いていたかは
自分がここで語るよりも
http://www.style.fm/as/05_column/05_shudo_bn.shtml
↑こちらを見て頂けた方がよいかと。
初期のポケアニの舞台裏のお話なども伺える貴重なコラムです。

テンション低い記事でスミマセンでした;
でもやはり一人のポケモンファンとしては取り上げておきたかった…です。
映画ではミュウツーを超える作品って無いと思うんですよね、個人的に。。。
本当に残念な気持ちでいっぱいです…
プロフィール

三冬

Author:三冬
とくせい:なまけorスロースタート

チキンな せいかく
2010ねん 8がつ27にち
とおいばしょで であったようだ
ねぼうをよくする
なんでもよくたべる

▼ブログについて

目標はサイト化だったりします←
オリポケに限らず何か創作するのが好きです。
自称メガテニストです。
ヒトカゲを愛しています!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
これまでのお客様
ご来訪ありがとうございます!
pixiv
生存確認
リンク
当ブログのリンクについては左のプロフィールより「ブログについて」をご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。